わたしはこれをして当たりました

様々なものに、その人のジンクスと呼ばれるものがあります。
受験に臨む日の前日は〜〜を食べるとか、スポーツの試合の日の朝は〜〜をするとかそういったジンクスです。
宝くじを購入するときにもそういったジンクスを実践し、当選した方も多くいらっしゃいます。
こちらでは、宝くじを購入する際のジンクスをいくつか紹介していきます。

・大安の日に購入する
宝くじ売り場に行くと「本日大安」なんて掛け札が飾ってある時があります。
大安は古くから縁起がいいとされ、結婚式なんかも大安に行うことが縁起がいいとされています。宝くじを購入するのでしたら、大安の日に購入した方が当選確率が上がる可能性もなくはないのかもしれません。

・宝くじを購入する日に神棚を掃除しておく
自宅に神棚がある方はいらっしゃるでしょうか?
やはり、宝くじは運の要素が大きく絡みますが、神頼みの効果も実はあるのかもしれません。
神棚があるだけでその家は神に守られているといえますので、更なる恩恵を祈願して神棚を掃除してから購入するのもよろしいでしょう。
実際に高額当選した方の中にも神棚を掃除してから購入したという方もいるそうなので、ぜひ綺麗にしてみてください。

・宝くじを購入した後に黄色い布で包み丁寧に保管しておく
色の中でも黄色は金運に強く関連している色だそうです。
そのため、購入した宝くじを黄色い布で丁重に包み、神棚にでも上げておけば金運が発揮される可能性もあるやもしれません。いずれにしろ、宝くじは大切に保管しておいたほうがいいため、実践してみるのもよろしいかもしれません。

こういったことを実践して当選したという方もいらっしゃるようですので、お試しになるのもよろしいでしょう。
大勢の人が試したら結局当選確率なんか変わんないじゃないか、なんて仰る方はまだまだ宝くじを楽しめてないといえるのかもしれません。